その先を見据え続けること

様々な業界の経営者とのお話の中で、
数年、10年、そして、その先を見据え続けることの
大切さを教えていただくことがあります。

あっという間に時代が変わりゆく中で、
毎日、目の前の結果を出し続けなければならないからこそ。

 

今日、
約8年前から、ずっと取り組みたいと思っていたことに対して、
機会をいただき、事が動き出しました。

8年間想って、やっと。

これから、小さな目標を積み重ねて、
今度は、これから10年かけて形にする。

その過程に、環境の変化や、アプローチの修正、
どうしようもないことなど、
様々な壁や課題があるとは想像つきますが、

「でも、必ずその先を見てみたい」
お話をいただいた時に、そう答えました。

その仕事をやり遂げた後の、その先の世界が見たい。

どのプロジェクトでも、そのミッションを実現した先にある
企業の姿、チームの姿、業界のあり方、社会の仕組みの変化を思うと、
どうしてもその先の世界が見たくなります。必ず。

その先の光を見据えて、
まず、着実に目の前の一歩を進めていきたいと思います。

 

Mari
http://aaltoin.com/