イタリアと日本の間に

イタリアでは、ミラノ、フィレンツェ、レッジョ・エミリアに訪問し、現地のメンバーと会い、デジタルマーケティング、クリエイティブのパートナーと会議の機会を持ちました。

Italy meeting
イタリア・フィレンツェには、Aaltoメンバーの特派員として、京都オフィスで勤務を経て現地に赴いたメンバーIvano(イヴァノ)が活動しており、これまでもイタリアにおいては、コミュニケーション戦略立案からプロジェクト実施まで、数件のプロジェクトで、結果を出してきました。

私自身、今回、改めて現地を訪問し、メンバーやパートナーと話す機会を持ち、イタリア⇄日本の間で様々な国際コミュニケーションの分野で大きな機会があることを感じました。

一緒に仕事をしているイタリアのコミュニケーションに関わる人々には、職人気質というべきなのか、ひとつひとつのアウトプットに対してのこだわりを感じます。

ひとつのクリエイティブ、ひとつのコミュニケーションにおいても、
『他にはないユニークさと美しさ』を追求する姿勢を持つこと。

彼らと仕事をする中で学ばせてもらった大きなことです。

一緒にイタリアと日本の間で新しいコミュニケーションを創っていこう、と同じ想いで、仕事を創り出すパートナーに出会えたことを嬉しく思います。

イタリアには、自動車関係などのメーカー、インフルエンサーも存在しながら、
よくよく話をしてみると、言語の壁もあり、イタリアのインフルエンサーには、日系企業側からのコミュニケーションがないのが事実です。

Aaltoでは、欧州PRの一環として、イタリアにおけるコミュニケーション、インフルエンサーリレーション、イタリアのクリエイティブ、デジタルマーケティングパートナーとの協働プロジェクトも、今後展開していきます。

Florence
Ciao,
Mari@Aalto International
http://aaltoin.com/